三菱地所の住まいリレー TOP >  すてきな街を、見に行こう。 >  麻布エリア  >  住まい選びのポイント > 中古住宅の購入&リフォームローンを一括で利用する方法

中古住宅の購入&リフォームローンを一括で利用する方法

中古住宅を購入して自分のイメージ通りの住まいにリフォームするケースも増えているようです。その際の資金計画を賢く組む方法について考えてみましょう。

購入とリフォームは別々にローンを組む方法が一般的

中古マンションや一戸建てを購入する際には「フラット35」をはじめ、各種の住宅ローンを利用することができます。一方、リフォーム資金を借りる際には金融機関によっては専用のローンが用意されていることもあります。リフォームローンは無担保でローンが組める反面、購入用ローンと比べると返済期間が短く金利も高めに設定されている事も多いようです。また「フラット35」はリフォームのみに利用することはできません。

もしも、中古住宅を購入し、その後リフォームを行おうと考えている場合には、まず購入用の住宅ローンを組み、その後にリフォームプランを計画して別途リフォームローンを組むという方法が一般的。二度に分けてローンの契約を結ぶことは面倒であることは確かです。

購入&リフォームを一体化させたローンが組める【フラット35】リフォームパック

その煩雑さを解決してくれるのが【フラット35】リフォームパックを利用する方法です。
これは【フラット35】と取扱金融機関の提供するローン(「フラット35パッケージ」)を利用することによって、「中古住宅の購入」と「リフォーム工事」に必要となる資金を一体の手続きで借り入れる仕組みです。【フラット35】が持つ低金利と長期間返済のメリットを活かしながら、リフォームを実現できるという点が特長でしょう。

ただし、リフォーム工事に「リフォーム瑕疵担保保険」の加入が必要となることや、あらかじめリフォームプランを作成しておくなど、一定の条件をクリアすることも必要になりますので、詳細な条件などについては十分に確認しておきましょう。

また、他の金融機関でも購入する不動産の担保評価額によっては、購入用の住宅ローンとリフォーム用のローンを一体化させて住宅ローンを提供しているケースもあるようなので、まずは金融機関に事前相談をしてみるといいでしょう。

 

麻布エリアのオススメ仲介物件

読み込み中読み込み中...

このサイトについて個人情報のお取り扱いについてお問い合わせ

不動産の購入・売却・賃貸情報サイト

All Rights Reserved. Copyright Mitsubishi Jisho House Net Co.,Ltd.

PAGE TOP