三菱地所の住まいリレー TOP >  すてきな街を、見に行こう。 >  池下・覚王山エリア  >  暮らす > 旧昭和塾堂

池下・覚王山エリア
暮らす

旧昭和塾堂

旧昭和塾堂

「旧昭和塾堂」は、大正から昭和初期にかけて、各地で青年会(青年団)の活動が活発になったことから、愛知県がその教化の中心となる精神修養の場として建設した建物。和洋折衷のデザインに八角錐の特徴的な形態をした塔を持ち、1929(昭和4)年3月に完成した。 戦後は名古屋大学医学部基礎医学系諸教室や千種区役所仮庁舎、愛知学院大学大学院歯学部研究棟として使用されていた。併設する木造平屋建ての体育館は1931(昭和6)年の建造で、現在は武道場「養心殿」として使用されている。

旧昭和塾堂
所在地:愛知県名古屋市千種区城山町2-88 
https://www.city.nagoya.jp/chikusa/page/..

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。


池下・覚王山エリア ガイド

エリアインフォメーション

―  池下・覚王山エリア をチェック ―

池下・覚王山エリア の不動産のご相談は

三菱地所ハウスネット

名古屋営業部

0120-108-758
※フリーダイヤル

■住所
〒4600008
愛知県名古屋市中区栄3丁目3-21
セントライズ栄7F

■アクセス
地下鉄東山線・名城線「栄」駅

■営業時間
9:30?18:00

■定休日
毎週水曜日および第1、第3火曜日


池下・覚王山エリア にある注目のマンション

池下・覚王山エリア の現在売り出し中の仲介物件

読み込み中読み込み中...
不動産の購入・売却・賃貸情報サイト
All Rights Reserved. Copyright Mitsubishi Jisho House Net Co.,Ltd.
PAGE TOP