三菱地所の住まいリレー TOP >  すてきな街を、見に行こう。 >  三鷹・吉祥寺エリア  >  暮らす > 太宰治文学サロン

太宰治文学サロン

太宰治文学サロン

三鷹は、日本近代文学を代表する作家、太宰治が愛した地。38年の短い生涯のうち、約7年半を家族とともに三鷹で過ごしている。「太宰治文学サロン」は、太宰の歿後60年と生誕100年を記念して、本人が足しげく通い、作品『十二月八日』にも登場する「伊勢元酒店」の跡地に開館した文化施設。直筆原稿や初版本、初出雑誌など貴重な資料を公開しており、定期的に企画展示も開催している。

太宰治文学サロン
所在地:東京都三鷹市下連雀3-16-14 グランジャルダン三鷹1F
電話番号:0422-26-9150
開館時間:10:00~17:30
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日と翌々日)、年末年始(12/29~1/4)
http://mitaka.jpn.org/dazai/

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

三鷹・吉祥寺エリアのオススメ仲介物件

読み込み中読み込み中...

このサイトについて個人情報のお取り扱いについてお問い合わせ

不動産の購入・売却・賃貸情報サイト

All Rights Reserved. Copyright Mitsubishi Jisho House Net Co.,Ltd.

PAGE TOP