三菱地所の住まいリレー TOP >  すてきな街を、見に行こう。 >  三鷹・吉祥寺エリア  >  暮らす > 禅林寺

三鷹コラル
吉祥寺中道通り
コピス吉祥寺
いせや総本店
三鷹の森ジブリ美術館
井の頭恩賜公園
三鷹市山本有三記念館

禅林寺

禅林寺

「禅林寺(ぜんりんじ)」は三鷹市にある黄檗宗の寺院である。江戸時代初期、明暦の大火によって移住を余儀なくされた神田連雀町の町民が浄土真宗本願寺派の寺院として創建したが、1699(元禄12)年8月の台風で倒壊。のちに、黄檗宗の賢洲元養が再興し「禅林寺」に改名した。
場所はJR中央・総武線「三鷹」駅の南、三鷹市域のほぼ中央に位置し、境内には玉川上水に入水した太宰治の墓がある。墓は元あった寺院の被災により同寺に移転してきた森鴎外の墓の向かいに、鴎外を尊敬していた太宰自身の希望により建てられた。毎年、太宰の生誕日である6月19日には、太宰を偲んで「桜桃忌」が開かれる。

禅林寺
所在地:東京都三鷹市下連雀4-18-20 
電話番号:0422-44-8365
http://www.zenrinji.jp/

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

三鷹・吉祥寺エリアのオススメ仲介物件

読み込み中読み込み中...

このサイトについて個人情報のお取り扱いについてお問い合わせ

不動産の購入・売却・賃貸情報サイト

All Rights Reserved. Copyright Mitsubishi Jisho House Net Co.,Ltd.

PAGE TOP