三菱地所の住まいリレー TOP >  すてきな街を、見に行こう。 >  西宮エリア  >  コラム > 阪急神戸線有数のターミナル「西宮北口」駅周辺に広がる西宮北口エリア

ららぽーと甲子園
西宮市役所
西宮神社
ARROW TREE 西宮店
西宮市役所
西宮神社

阪急神戸線有数のターミナル「西宮北口」駅周辺に広がる西宮北口エリア

阪急神戸線と阪急今津線が乗り入れる「西宮北口」駅

西宮市東部、「西宮北口」駅周辺に広がる西宮北口エリアは、交通アクセスやショッピング施設に恵まれたベッドタウンとして人気を集めている。「西宮北口」駅は阪急神戸線と阪急今津線が交わるターミナル駅ですべての電車が停車。利用できる電車の本数が多い。「西宮北口」駅南口からは「伊丹空港」へのリムジンバスもあり、交通アクセスの利便性はかなり高いと言えよう。

公共施設も入る「アクタ西宮」

「西宮北口」駅周辺は大規模ショッピング施設も充実している。「西宮北口」駅の北に広がる複合ショッピング施設が「アクタ西宮」だ。この付近はもともと商店街や市場があり、多くの買い物客でにぎわっていた。しかし、1995(平成7)年の阪神・淡路大震災で大きな被害を受ける。その後、再開発が行われることになり、「アクタ西宮」が誕生した。

アクタ西宮」はWEST棟とEAST棟で構成されており、スーパーマーケットや書店、雑貨のショップに加え、「西宮市立北口図書館」など公共施設も集まっている。

「阪急西宮スタジアム」跡地に誕生した「阪急西宮ガーデンズ」

「西宮北口」駅の南側にも「阪急西宮ガーデンズ」がある。「阪急西宮ガーデンズ」はプロ野球阪急ブレーブスの本拠地であった「阪急西宮スタジアム」の跡地に建つ。阪急ブレーブスは1988(昭和63)年にオリックスに譲渡され、1991(平成4)年からは本拠地も移転することになった。「阪急西宮スタジアム」は引き続きアメリカンフットボールの試合などに使われていたが、老朽化に伴い2002(平成15)年に閉鎖となる。

「阪急西宮スタジアム」の跡地では大規模な再開発が決定され、2008(平成21)年に「阪急西宮ガーデンズ」がオープンした。

「阪急西宮ガーデンズ」内にはホームベースなど「阪急西宮スタジアム」や阪急ブレーブスにちなんだ「メモリアルスポット」があり、この地の歴史を感じることができる。

多くの店が集まる「阪急西宮ガーデンズ」

現在、「阪急西宮ガーデンズ」には百貨店「西宮阪急」やスーパーマーケット「イズミヤ 西宮ガーデンズ店」をはじめ、ファッションや雑貨など多彩な専門店が約270店舗集まる。シネマコンプレックス「TOHOシネマズ 西宮OS」やグルメの店もあり、ファミリーで一日楽しめるショッピング施設として親しまれている。

芸術鑑賞を楽しめる「兵庫県立芸術文化センター」

「西宮北口」駅周辺にはその他のショッピング施設やスポーツ施設、文化施設も集まる。「西宮北口」駅の南側には「コナミスポーツクラブ 本店西宮」や「兵庫県立芸術文化センター」があり、気軽にスポーツや芸術鑑賞を楽しめる。

山手幹線沿いにもスーパーマーケット「MaxValuエクスプレス西宮北口店」のほか、インテリアショップ「ナフコ TWO ONE STYLE」、サイクルショップ「あさひ山幹西宮店」、家電量販店「エディオン西宮店」などがあり、多彩な買い物を楽しめるだろう。

西宮北口エリアの魅力は交通アクセスの利便性や充実したショッピング施設だけではない。周辺には「東川親水公園」や「中央運動公園」など緑に親しめるスポットが充実。「西宮北口」駅から少し離れると閑静な佇まいの住宅地に恵まれている。

暮らしが便利で住環境にも恵まれた西宮北口エリア。ここは住宅地として理想的な条件が揃っている。

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

西宮エリアのオススメ仲介物件

読み込み中読み込み中...

このサイトについて個人情報のお取り扱いについてお問い合わせ

不動産の購入・売却・賃貸情報サイト

All Rights Reserved. Copyright Mitsubishi Jisho House Net Co.,Ltd.

PAGE TOP