三菱地所の住まいリレー TOP >  すてきな街を、見に行こう。 >  表参道・神宮前エリア  >  コラム > 最先端のトレンド発信地として知られる神宮前

最先端のトレンド発信地として知られる神宮前

「原宿」駅から「表参道」駅にかけての渋谷区神宮前一帯は、都内に数あるショッピングタウンの中でも、ファッションをはじめ最新のトレンドが発信されていることから、流行に敏感な人々に注目を集めている街だ。

ONE表参道

とくに、「表参道」駅周辺はブランドショップが集まっているエリアとして、高級感が漂う。その代表的存在が「ONE表参道」だろう。ここは「LOUIS VUITTON」や「Dior」、「FENDI」といったブランドを束ねる「LVMH」グループのビルで、これらのブランドの国内最大級のショップが入っている。世界的に有名な日本の建築家、隈研吾氏が設計した木の風合いを活かしたユニークな形のビルのデザインや、工夫が凝らされたウインドウのディスプレイと、国内でも有数のハイセンスなショップだ。

表参道ヒルズ

また、2006(平成18)年に誕生した「表参道ヒルズ」にも有名ブランドが数多く出店。表参道のケヤキ並木と調和した美しい建物が、心地よいショッピングを演出している。一方、表参道や明治通りなど大通りから一歩入ると、閑静な住宅街のなかに、セレクトショップやおしゃれな美容院、隠れ家的なレストランやカフェが点在。人々の心を満たすスポットとして人気を集めている。

原宿竹下通り商店会

若者に人気のスポットも多い。「原宿」駅から明治通りに伸びる竹下通りは「中高生の聖地」とも呼ばれ、休日ともなれば、多くの若者でにぎわう。若者向けのファッションや飲食店、タレントショップなどが軒を連ねる竹下通りを象徴するショップのひとつがクレープ専門店で、1977(昭和52)年オープンした「カフェ・クレープ1号店(竹下通り)」が最初といわれている。現在も多くのクレープ専門店があり、通りには甘い香りが漂うことも特徴だ、また、サブカルチャー系のファッションを楽しめる街としても知られ、日本のサブカルチャーを体験するために訪れた外国人観光客の姿を見かけることも多い。

キャットストリート

また、「宮下公園」付近から神宮前三丁目にある「渋谷区障害者福祉センターはぁとぴあ原宿」の西側まで伸びる「旧渋谷川遊歩道路」はかつての渋谷川の上に整備された遊歩道で、キャットストリートの愛称で親しまれている。1990年代以降、この道路沿いには「裏原系」と呼ばれるファッション店がオープンし、個性的なアイテムを求める若者が集まるようになった。現在もレアなアイテムを手に入れることができるショップが多く、定期的に訪れる若者も多いという。

高級ブランドショップから若者向けのショップ、サブカルチャーまでさまざまなカルチャーを楽しめる神宮前エリア。この街は、これからも人々を魅了し続けるだろう。

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

表参道・神宮前エリアのオススメ仲介物件

読み込み中読み込み中...

このサイトについて個人情報のお取り扱いについてお問い合わせ

不動産の購入・売却・賃貸情報サイト

All Rights Reserved. Copyright Mitsubishi Jisho House Net Co.,Ltd.

PAGE TOP