三菱地所の住まいリレー TOP >  すてきな街を、見に行こう。 >  神戸三宮エリア  >  暮らす > みなとのもり公園

みなとのもり公園

みなとのもり公園

阪神高速、ハーバーハイウェイ、ポートライナーなどの高架下から海側の方面にかけて、緑豊かで誰もが気軽に楽しめるスポット、「みなとのもり公園」がある。「みなとのもり公園」、別名「神戸震災復興記念公園」は、震災の経験と教訓を後世の人々に継承するため、また、神戸の街が復興から発展へと前進する姿を木々の生長とともに見つめていく、ということを基本理念に、復興の記念事業および防災公園として整備。震災からちょうど15年目の2010(平成22)年1月17日にオープンした。

みなとのもり公園

公園内にはいくつかのスポーツ広場があり、オレンジのAコートはニュースポーツ広場内で唯一のアスファルトのフラット路面コート。コートのサイズは20メートル×40メートル、外周1周が約100メートルあり、スケートのスラローム競技に合わせた仕様で作られた。現在はインラインスケートのスラローム、フリーラインスケート、インラインスケートダンス、インラインスピードスケートなどに利用され、思う存分滑ることができると好評だ。

みなとのもり公園

「みなとのもり公園」は、JR貨物神戸港駅跡に位置している。この駅は明治半ばに神戸港発着貨物の取り扱いのために開業され、神戸の近代史を象徴する海の玄関だった。港内で時を刻んできた時計は今、力強い復興の始まりを祈念して5時46分を刻んでいる。さらに、この公園は普通の公園と違い、大きな役割を持っている。それは、阪神大震災の経験を踏まえ、防災公園としてさまざまな防災機能を備えているということ。普段はマンホールのふたのように見えるが、ふたを開くとそのままトイレとして使えるようになっている仮設トイレが62基。公園に常備されているテントをたてて使用するそうだ。

みなとのもり公園
所在地:兵庫県神戸市中央区小野浜町 (JR貨物神戸港駅跡地)
電話番号:078-322-5420
http://www.city.kobe.lg.jp/life/town/par..

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

神戸三宮エリアのオススメ仲介物件

読み込み中読み込み中...

このサイトについて個人情報のお取り扱いについてお問い合わせ

不動産の購入・売却・賃貸情報サイト

All Rights Reserved. Copyright Mitsubishi Jisho House Net Co.,Ltd.

PAGE TOP