三菱地所の住まいリレー TOP >  すてきな街を、見に行こう。 >  浦和エリア  >  暮らす > 常盤公園

浦和エリア
暮らす

常盤公園

常盤公園

江戸時代、この地は徳川家康・秀忠親子が鷹狩りの際の休憩所にしていたことで「御殿」と呼ばれていたという。「御殿」は1611(慶長16)年に取り壊されたが、それ以降も「御殿跡」「御林」の名で幕府に保護されていた。1893(明治26)年、「浦和地方裁判所」が建設され、1973(昭和48)年に裁判所が県庁南の新庁舎に移転すると、跡地を公園として整備。こうして1976(昭和51)年に開園したのが「常盤公園」である。園内の赤レンガ堀は、「浦和地方裁判所」時代の名残り。高さ4m、幹周り2.2mを誇る市指定天然記念物キャラの木も、裁判所設置時から親しまれている名木だ。

常盤公園
所在地:埼玉県さいたま市浦和区常盤 
https://www.sgp.or.jp/urawa

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。


浦和エリア ガイド

エリアインフォメーション

―  浦和エリア をチェック ―

浦和エリア の不動産のご相談は

三菱地所ハウスネット

浦和営業所

0120-027-440
※フリーダイヤル

■住所
〒3300063
埼玉県さいたま市浦和区高砂2丁目2-3
JREさいたま浦和ビル

■アクセス
JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線・湘南新宿ライン「浦和」駅

■営業時間
9:30~18:00

■定休日
毎週水曜日および第1、第3火曜日


浦和エリア の現在売り出し中の仲介物件

読み込み中読み込み中...

浦和エリア周辺にある注目のマンション

不動産の購入・売却・賃貸情報サイト
All Rights Reserved. Copyright Mitsubishi Jisho House Net Co.,Ltd.
PAGE TOP