三菱地所の住まいリレー TOP >  すてきな街を、見に行こう。 >  福岡エリア  >  コラム > 「福岡城」築城とともに発展した大濠公園エリア

マリノアシティ福岡
福岡タワー
福岡 PayPayドーム
アクロス福岡
MARK IS 福岡ももち
大濠公園

「福岡城」築城とともに発展した大濠公園エリア

「福岡城」の城下町として発展

福岡市中央区の西部に広がる大濠公園エリア。そのシンボル的存在である「大濠公園」は「福岡城」の外濠から名付けられている。

「福岡城」は黒田長政が江戸時代の初めに築城したもので、福岡という名は黒田氏ゆかりの地である備前国福岡(現在の岡山県瀬戸内市)にちなんで付けられたそうだ。「福岡城」の周囲は城下町として発展し、博多と並ぶ拠点へと成長していく。

「福岡城」の本丸跡地周辺を整備して造られた公園が「舞鶴公園」だ。現在も「福岡城」の「多門櫓」や「下之橋御門」などが残り、当時の面影を感じさせてくれる。また、「福岡城」の外濠は「大濠公園」となり、かつての外濠は池となって残っている。

大濠公園」や「舞鶴公園」、「西公園」には桜の木が多く植えられ、福岡市民の花見の名所として知られるようになった。夏には「大濠公園」で「西日本大濠花火大会」が開かれ、大輪の花火が夏の夜空を彩る。

「福岡城」の歴史を学べる「福岡城むかし探訪館」

「舞鶴公園」は約40ヘクタールという面積を誇り、福岡市を代表する大規模公園だ。園内では平安時代に外交や交易の拠点として設置された「鴻臚館」の遺構が見つかった。「舞鶴公園」は「福岡城」の跡地でもあり、「鴻臚館跡展示館」や「福岡城むかし探訪館」などこの地の歴史を学べる施設が設けられている。

500本の桜が植えられるなど、季節の花を楽しめるスポットでもあり、「牡丹杓薬園」では初夏に訪れる人の目を楽しませている。

福岡国際マラソンのスタート、ゴール地点として知られる「平和台陸上競技場」をはじめ、テニスコートや球技場などスポーツ施設も揃うが、これらのスポーツ施設を移転の上、公園化する計画が進められている。

大濠公園」も「舞鶴公園」と並ぶ福岡市を代表する公園だ。公園内には「福岡城」の外濠であった池が広がり、「ボートハウス 大濠パーク」ではボート遊びを楽しめる。

池の周囲には「日本庭園」や「野鳥の森」など緑で彩られ、池を一周する遊歩道・サイクリングロードも整備されている。池のほとりには「スターバックスコーヒー大濠公園店」があり、散策やジョギングのあとゆっくりとお茶の時間を過ごすことも可能だ。

大濠公園能楽堂

大濠公園能楽堂」や「福岡市美術館」など文化施設、「くじら公園」や「どんぐり公園」など子どもが遊べるスペースもあり、大人から子どもまで思い思いの一日を満喫できるだろう。

大濠公園エリアは交通アクセスの利便性も高い。「天神」駅から福岡市営地下鉄空港線で2駅という近さにあり、「博多」駅や「福岡空港」にもダイレクトアクセスできる。

広々とした明治通り、昭和通りが東西に延びており、これらの通りには天神エリアや「博多」駅方面へのバスも数多く運行されている。目的地によっては階段の上り下りが不要なバスの利用も便利だ。

大濠公園エリアの街並み

大濠公園エリアは、大規模公園に恵まれ、天神エリアに近いことから住宅地として人気を誇り、住みたいエリアランキングでは福岡市内で常に上位に位置している。

スイーツの人気店「パティスリー ジャック 大濠店」

高級住宅街として知られる大濠公園エリアには、おしゃれでハイソな雰囲気のグルメの店も多い。とくに「トアヒス」や「ラ・ロシェル 福岡」などフレンチの名店が集まっている。

「エトワール ドール(Etoile d’or)」や「パティスリー ジャック 大濠店」といったスイーツの人気店が充実するほか、「ラ・ブリオシュ」などおしゃれなカフェも点在している。

緑が豊かで交通アクセスに恵まれ、グルメの名店も揃う大濠公園エリア。ここでは優雅な時を満喫できるだろう。

福岡エリアのオススメ仲介物件

読み込み中読み込み中...

福岡エリアの不動産について

このサイトについて個人情報のお取り扱いについてお問い合わせ

不動産の購入・売却・賃貸情報サイト

All Rights Reserved. Copyright Mitsubishi Jisho House Net Co.,Ltd.

PAGE TOP