三菱地所の住まいリレー TOP >  すてきな街を、見に行こう。 >  池下・覚王山エリア  >  暮らす > 古川美術館

池下・覚王山エリア
暮らす

古川美術館

古川美術館

1991(平成3)年、「ヘラルドグループ」の創業者で初代館長も務めた古川爲三郎から、収集していた美術品コレクションの寄付を受けて開館した「古川美術館」。近代日本画を中心に油彩画、陶磁器、工芸品など約2,800点を収蔵している。2階のAVルームでは、所蔵品の解説番組をハイビジョンで上映。作品の詳細を90インチの大画面で楽しめる。また、隣接する「爲三郎記念館」は、爲三郎が晩年に過ごした邸宅。こちらでは数寄屋造りの母屋や日本庭園、茶室などがあり、茶を楽しむこともできる。

古川美術館
所在地:愛知県名古屋市千種区池下町2-50 
電話番号:052-763-1991
開館時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替期間、年末年始
https://www.furukawa-museum.or.jp/

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。


池下・覚王山エリア ガイド

エリアインフォメーション

―  池下・覚王山エリア をチェック ―

池下・覚王山エリア の不動産のご相談は

三菱地所ハウスネット

名古屋営業部

0120-108-758
※フリーダイヤル

■住所
〒4600008
愛知県名古屋市中区栄3丁目3-21
セントライズ栄7F

■アクセス
地下鉄東山線・名城線「栄」駅

■営業時間
9:30?18:00

■定休日
毎週水曜日および第1、第3火曜日


池下・覚王山エリア にある注目のマンション

池下・覚王山エリア の現在売り出し中の仲介物件

読み込み中読み込み中...
不動産の購入・売却・賃貸情報サイト
All Rights Reserved. Copyright Mitsubishi Jisho House Net Co.,Ltd.
PAGE TOP