三菱地所の住まいリレー TOP >  すてきな街を、見に行こう。 >  神戸三宮エリア  >  暮らす > 兵庫県公館

兵庫県公館

兵庫県公館

「兵庫県公館」は、1902(明治35)年に建築家・山口半六によって兵庫県庁舎として建設された。フランス・ルネサンス様式がふんだんに取り入れられた、優美で荘厳な建物である。第二次世界大戦時の空襲により、外壁以外の部分が全焼したため、1948(昭和23)年度と1951(昭和26)年度に復旧工事が行われた。
長い間、兵庫県南庁舎として使用されていたが、老朽化のため1983(昭和58)年にその役目を終了。改造工事を行なって1985(昭和60)年に「兵庫県公館」として生まれ変わった。

現在では、国内外からの賓客を招いてレセプションが開かれたり、会議や式典の会場としても使用。兵庫県の歴史や文化などを紹介する県政資料館も館内に併設されており、どちらも入場無料で一般に公開している。

兵庫県公館
所在地:兵庫県神戸市中央区下山手通4-4-1 
電話番号:078-362-3823(企画県民部秘書課儀典室)
一般開放日:迎賓館部門 土曜日(年末年始を除く)10:00~16:00
県政資料館部門 月~金曜日9:00~17:00、土曜日10:00~16:00(日曜日、祝日休館)
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk02/ac01_0..

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

神戸三宮エリアのオススメ仲介物件

読み込み中読み込み中...

このサイトについて個人情報のお取り扱いについてお問い合わせ

不動産の購入・売却・賃貸情報サイト

All Rights Reserved. Copyright Mitsubishi Jisho House Net Co.,Ltd.

PAGE TOP